「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > カ行 > 

格付け



格付け

 
(カクヅケ) 【bond rating】
債券の元利支払いの安全度に応じランクをつけることです。わが国では債券の格付けとして公表されているものが2つあり、ひとつは受託銀行、引受証券会社の起債会が決めている格付けで、もうひとつは日本公社債研究所が行っている格付けです。同じ格付けでもこの2つは性格が基本的に違いう。起債会の格付けは企業の社債発行を円滑にすることを目的にしていますが、これは発行会社の純資産、配当率、自己資本比率などの財務指標が起債できる条件を満たしているかどうか振るいにかけ、そのうえでランク付けが行われ、社債の発行条件に差がつけられます。これに対して、日本公社債研究所の格付けは債券の元利支払いの安全度をあらゆる角度から評価しています。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.