「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > カ行 > 

株売買の税金



株売買の税金

 
(カブバイバイノゼイキン) 
株売買の税金は、株で儲かった売却益にかかるキャピタルゲイン課税、配当金にかかる配当課税、そして取引時の売買委託手数料などにかかる消費税が挙げられます。キャピタルゲイン課税は、原則として売却益の20%(所得税15%+住民税5%)となります。ただし、2007年12月まで、特例として10%(所得税7%+住民税3%)の優遇措置がとられています。この税金は確定申告をして納税する申告分離課税が原則ですが、証券会社で一般口座ではなく、特定口座(源泉徴収あり)にすれば、申告は不要となります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.