「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > カ行 > 

金利決定の一元化



金利決定の一元化

 
(キンリケッテイノイチゲンカ) 
民間金融機関の預金金利は預金金利自由化以前においては、日本銀行政策委員会が臨時金利調整法による告示の範囲内で、ガイドラインとしての預金金利細目を決定し、この上限が実際の預金金利上限となっていました。一方、郵便貯金の金利は郵政審議会の答申を受けて実質的には郵政大臣が決定していたため、特に金利低下局面においては、民間金融機関の預金金利低下に郵便貯金金利が直ちに追随しないケースがしばしば発生し、民間の預金金利と郵貯金利との一元的な決定の必要性が強く主張されていました。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.