「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > カ行 > 

クレジット・オプション



クレジット・オプション

 
(クレジットオプション) 
信用リスクを取引するデリバティブの一種です。ある将来時点において、現時点で契約した価格(権利行使価格)で原資産を購入あるいは売却する権利をオプションといいますが、原資産の信用リスクを対象にオプション取引を行う場合を、特にクレジット・オプションといいます。例えば、金融機関Aが保有する債券価値が当該債券発行体の信用リスク増大によって目減りするリスクを金融機関Bとの間でクレジット・オプション取引を行うことによって金融機関Bへ移転するケースを考える場合、金融機関AとBとの間で、将来、金融機関Aが資産として保有する債券価格が、発行体の信用リスクの高まりを映じてある一定の価格を下回った場合、金融機関Bに当該債券を権利行使価格で売却できる権利を、オプション手数料支払いの対価として得るというプット・オプション取引が行われることとなります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.