「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > カ行 > 

コーポレートガパナンス



コーポレートガパナンス

 
(コーポレートガバナンス) 【corporate governance】
企業統治と訳します。簡単にいえば、大企業における意思決定の仕組み、あるいは、会社経営をチェックする仕組み、のことですが、もっと幅広く株主、顧客、従業員、取引先、地域社会、政府など様々な利害関係者(ステークホルダー)との関係における企業経営の基本的な枠組みのあり方と捉えるられる。日本でコーポレートガバナンスが問題にされるようになった背景としては、総会屋への利益供与など大企業の不祥事が相次いだことに加え、バブル崩壊後、企業業績が振るわず、株主資本利益率が著しく低下して株式相場の低迷が続いたことがあります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.