「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > カ行 > 

国内銀行



国内銀行

 
(コクナイギンコウ) 
日本銀行が創設した金融機関の集計概念であり、「銀行本体の設立根拠が国内法に準拠している銀行」と定義されます。日銀では、これを集計概念として用いてきましたが、近年徐々にウエートを高めている信託銀行子会社や外銀信託を加えたよりカバレッジの広い集計概念である「国内銀行」概念を創設しました。民間金融機関等諸勘定の国内銀行ベース計数が、日本銀行作成の「経済統計月報」1996年3月号に掲載されたのを初めに、その他の日銀作成金融統計も国内銀行ベースに移行されています。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.