「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > サ行 > 

サブ・パーティシペーション



サブ・パーティシペーション

 
(サブパーティシペーション) 【sub-Participation】
シンジケート・ローン等で金融機関が引き受けた貸付案件の一部または全部を他の金融機関等に一定の期間切り売りすることです。また売りに出す行為をサブ・パート・アウト、それを引き受ける行為をサブ・パート・インといいます。サブ・パーティシペーションは、形式的には融資債権そのものの転売ではなく、債権から得られるキャッシュフローの売買であるため、転売に際し債務者の了解を得る必要がなく、既存債権の流動化を目指す金融機関にとって、大きなメリットになります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.