「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > サ行 > 

直先総合特高規制



直先総合特高規制

 
(ジカサキソウゴウモチダカキセイ) 
為銀は日々の取引を通じて外貨建資産と負債を持つことになりますが、この資産と負債との差額を外国為替持高といいます。外為持高は直物と先物に区別され直物持高は物外貨資産(外貨預け金、外貨貸付金等)と物外貨負債(外貨預かり金、外貨借入金等)との差額です。先物持高は先物外貨資産儀容・為銀に対する先物外国為替の買い予約残高先物外貨負債(同じく売り予約残高)にしてはならないとするもので、各為銀の経営規模に応じた一定範囲内におさめることにより、健全性を維持しようとするものです。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.