「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > サ行 > 

市場分断仮鋭



市場分断仮鋭

 
(シジョウブンダンカセツ) 【market segmentation theory】
取引価格が、市場間の裁定が行われない、または不完全なため、個々の市場の需給に規定されるという考え方です。利子率の期間構造をこの考え方に基づいて説明する場合、特に特定期間選好仮説ともいいます。具体的には、債券市場における各々の投資家が、それぞれ特定の満期の債券を選好する傾向がある場合、特定満期の債券価格が、他の債券価格に対して相対的に上昇しても、十分に裁定が働かないまま放置されることがあります。こうしたケースの解釈として、市場分断仮説が主張されることが多くあります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.