「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > サ行 > 

指定金外信託



指定金外信託

 
(シテイキンガイシンタク) 
金銭信託以外の金銭の信託の一種で、信託銀行が投資家から資金を預かり、自由裁量で公社債や株式で運用、信託期間が終わると現状のままで受益者に交付する信託商品のことです。ファンドトラストともいいます。当初の信託金は1億円以上で、随時追加でき、また信託期間は原則2年以上となっています。特定金銭信託と同様、企業や金融機関の財テク商品として人気を集めましたが、バブル相場の崩壊で含み損を抱えたファンドが続出しました。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.