「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > サ行 > 

税効果会計



税効果会計

 
(ゼイコウカカイケイ) 【tax effect accounting】
企業が決算書の作成にあたり、法人税などの税額について、実際にいくら支払ったかではなく、その決算期に支払うべき税額がいくらになるのかを計算して計上する方法です。その期の業績を正確に示すために用いられるもので、実際の納税額が支払うべき税額より多い部分は繰り延べ税金資産として貸借対照表に計上します。有税償却をした場合など、税効果会計を使えば、税金の計上額が少なくてすみ、損益への影響が軽微におさまるので、思い切って前倒しで償却できるといった効果も期待できます。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.