「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > サ行 > 

前場



前場

 
(ゼンバ) 【morning session】
証券取引所で午前中に行われる株式の売買取引(立ち会い)のことです。東京証券取引所をはじめ各証券取引所の取引は、9時から11時までの2時間となっていて、株式だけでなく、債券や株価指数先物などの取引も同じ時間に行われています。前場の立ち会い前を、寄り前、前場の最初の取引を、寄り付き、前場の最後の取引を、前引けといいます。ただし、その年最後の取引日である大納会は、前場だけの取引のため、前引けがその日最後の取引ということで、大引けになります。新年最初の取引日である大発会も、前場だけの取引であり、前引けが大引けになります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.