「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > サ行 > 

ソルベンシー・マージン



ソルベンシー・マージン

 
(ソルベンシーマージン) 
将来の保険金の支払いのために生命保険会社が積み立てている責任準備金を超えて有する支払い余力を測るもので、財務の健全性を測る指標として位置付けられています。改正保険業法において、規制緩和・自由化が進む中で、保険会社の経営の健全性を早期にチェックする必要性が高まってきたことを背景に、算出が義務づけられました。政府は、ソルペンシー・マージンを含め経営指標を総合的に勘案し、保険契約者の保護に支障がでると判断した場合には、当該保険会社に対して経営改善計画の提出を求めることができます。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.