「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > タ行 > 

定額郵便貯金



定額郵便貯金

 
(テイガクユウビンチョキン) 
定額郵便貯金は、民間金融機関が対抗商品として導入した期日指定定期預金と比較されることが多いですが、預入期間が最長10年(措置期間6カ月を含む)、措置期間経過後は事前通告なしでいつでも引き出せる、金利については、預入期間に応じて適用金利が上昇する段階的金利制が採用されている、利息は固定金利かつ半年複利で計算される、といった特徴を有しています。定額郵便貯金は現在、郵便貯金の主力商品として郵便貯金残高の9割弱を占めています。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.