「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > タ行 > 

出来高



出来高

 
(デキダカ) 
証券取引所で売買が成立した株数のことです。売買高ともいいます。たとえば売りが1000株、買いが1000株で取引が成立した場合、出来高は1000株となり、出来高は、個々の銘柄の勢いを示すだけでなく、株式市場全体のエネルギーを知るうえにおいてもきわめて重要となります。基本的には、株価が上昇し始めると出来高も増加し、株価が下がると減少します。しかし、例外もあり、株価が大暴落した場合、大量の売りが出る一方で、底値を狙った買いも入ってくるため、出来高が急増することがあります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.