「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > ナ行 > 

値付き率



値付き率

 
(ネツキリツ) 
立会場の中で、株式や債券の商いが成立して値段が付くことが値付きです。株式市場にはさまざまな売り注文や買い注文が出されます。それらが突き合わされて値段や数量などの条件が折り合えば、取引は成立して値段がつきます。値付きがよいとか、値付きが悪いなどといいます。上場銘柄数のうち何銘柄に値が付いたかを示す比率が値付き率で、市場で人気を示す指標として使われます。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.