「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > ハ行 > 

返済期限



返済期限

 
(ヘンサイキゲン) 
資金や株券を返し、決済する期限のことで、期日ともいいます。制度信用取引の場合は、最初の取引から6カ月日の同日と決められています。一般信用取引の場合は、自由に決めることができるので、証券会社によって異なります。現在ではこの期限を無期限とするネット証券も多く、信用取引で売買を行ったら、返済期限までに差金決済をするか、現引き、現渡しなどを行って手じまいしなければなりません。無期限信用取引は、納得のいくまで自分のポジションを持ち続けられるが、損切りのタイミンクを失うデメリットがあります。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.