「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > ハ行 > 

母体行責任



母体行責任

 
(ボタイコウセキニン) 
住宅金融専門会社向け不良債権処理において、住専の設立母体銀行に対して住専の債務全額を引き受けることを求めたときの根拠で、「母体行主義」とも呼ばれています。母体銀行は子会社である住専と人的にも経営上も密接な関係にあったとして、大口債権者である農林系金融機関が母体行に対して要求しました。一方で、母体行側は債権額を負担の限度とする通常の貸し手責任を主張しました。結果、母体行はその債権を全額放棄したうえで、残りの住専の債務に対しても、応分の負担をするという、修正母体行主義で決着しました。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.