「金融経済用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、金融と経済にかかわる広範囲な用語を集めてみました。
          金融といえば、金融情報、消費者金融、金融機関、資産運用、金融ニュース、経済ニュース等があり
          非常に幅広い内容がありますので、その内容を読み解く際に不明な用語等がありましたら
          ぜひ皆さんに活用して頂ければ幸いです。
          金融経済用語は、基礎の分かりやすいものを集めています。
          これで、皆さんが気になる大部分の用語が見つけられるのでは無いかと思います。



  
 TOP > ラ行 > 

利回り革命



利回り革命

 
(リマワリカクメイ) 【yield revolution】
株式のほうが戦前は公社債や預貯金よりも利回りが高かったのですが、1955年ごろから逆転し、事業債の利回り8%に対し、株式の利回りは5%台を割りました。この利回りの逆転を利回り革命といいます。以前は値下がりの危険のある株式は確定利付きの債券に比べて不利との考え方が強かったが、経済成長への認識が高まり、企業業績への安心感が出てきたことで債券と株式に対する利回り意識が逆転したものです。



Google
 


 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 金融経済用語基礎ガイド , All rights reserved.